スタッフブログ

2013年4月24日 水曜日

腰や膝の痛みと気候の関係


皆さん、こんにちはsun

越谷市宮本町の元気はなまる整骨院ですhappy01


なんだか今日は天気が荒れ模様ですねdespairtyphoon
風が強くて、雨も降ったり止んだり・・・
明日も天気悪いみたいですねrain


virgo{雨が降ると、膝や腰の痛みが強くなる。
virgo{昔怪我した所が痛くなる。

という患者さんもよくいらっしゃいますcoldsweats02

そういった、気候の変化によって出る痛みを「天気痛」というそうですflair


天気痛とは?

気圧の低下により、アレルギーや関節の炎症を起こすヒスタミンという物質が体内で増える。

ヒスタミンは交感神経を刺激する。

交感神経は興奮状態の時に働いている神経なので、痛みに敏感になり、痛みを感じやすくなる。

雨が降っているときは低気圧のことが多いため、
ボーっとしたりローテンションになり副交感神経が優位になっている。

ヒスタミンの作用もあり、自律神経がパニック状態になる為、痛みに対応出来なくなる。


また、湿度が高いと汗をかき辛くなるので、老廃物が溜まりムクミやすくなる。

むくむと血行が悪くなるので、痛みも出やすくなる。



なので、血行を良くし、自律神経を整える事
痛みの対処法になってきますflair


温めのお風呂にゆっくり浸かってリラックス&
汗とともに老廃物を出して血行も促進spa
ストレッチをして、ぐっすりたっぷり睡眠をとる事も大切ですshine


もちろんマッサージも効果大wink
お辛い時は無理せず、早めにご来院くださいネtulip

投稿者 元気はなまる整骨院

カレンダー

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
アクセス



大きな地図で見る

【住所】
〒343-0806
埼玉県越谷市宮本町5-133
【最寄駅】
越谷駅
【受付時間】
9:00~12:00/15:00~20:00
※日曜
9:00~14:00
【休診日】
木曜

※祝日診療しています

お問い合わせ 詳しくはこちら