スタッフブログ

2013年5月28日 火曜日

捻挫、打撲をした時の応急処置

皆さん、こんにちはsun

越谷の元気はなまる整骨院ですhappy01


本日は、捻挫・打撲をした時の
応急処置についてお話させていただきますflair


スポーツ中、通勤中、お出掛け中等に
転んで足を捻ってしまったり、身体のどこかを強くぶつけてしまった事、
皆さん1度は経験があると思いますflair


凄く腫れたり、内出血がひどくなったり
痛みに苦しんだこともあると思いますshock


そんな時、どういった処置をしていましたか?


私も学生の頃にバスケットをしていた際、
相手選手の足の上に着地してしまい足を挫いたり
突き指をしたことが多々ありました。

その時は、患部を氷水などで冷やし、
包帯やテーピングなどで固定をしました。


スポーツをされていた方は知ってる人もいると思いますが、
捻挫・打撲など急性のものに対しては

RICE(ライス)が効果的ですshine







R・・・Rest (安静)
     受傷後無理にお身体を動かしてしまうと血液循環が
     よくなることで、痛みが増したり腫れがひどくなる場合があります。
     怪我をした所は特に安静にしていましょう。

I・・・Ice (冷却)
     患部を氷のうなどでしっかり冷やしましょう。
    
     血管を収縮させることで、炎症や内出血を抑える効果があります。
     冷やしすぎは凍傷になる恐れがあるので、15~20分を目安に冷やします。
     その後、時間をあけてまた冷やすというのを1~2日続けます。

C・・・Compression (圧迫)
     患部を適度に圧迫することで、腫れや出血を防ぎます。
     強く圧迫しすぎてしますと、かえって悪化させてしまう恐れがあるので
     痺れが出たり血行不良で肌の色が変わってきたら、
     一回はずして巻きなおしましょう。

E・・・Elevation (高挙)
     患部を心臓よりも高い位置にくるように置きましょう。
     そうすとことで、出血を防ぎ痛みの緩和に繋がります。
     クッションなどを使い安定させましょう。


捻挫・打撲は受傷直後にどう処置するかがとても重要になりますhospital


virgo{放っておけばそのうち治るっしょ~

なんて言わず、すぐにRICE処置を行ってくださいgood
その後は、病院や整骨院を一度受診することをお勧めしますconfident

 

virgo{自分ではよくわからない!不安!

という方は、すぐにご来院下さいねwink

投稿者 元気はなまる整骨院

カレンダー

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
アクセス



大きな地図で見る

【住所】
〒343-0806
埼玉県越谷市宮本町5-133
【最寄駅】
越谷駅
【受付時間】
9:00~12:00/15:00~20:00
※日曜
9:00~14:00
【休診日】
木曜

※祝日診療しています

お問い合わせ 詳しくはこちら